坪井香譲の文武随想録

時に武術や身体の実践技法に触れ、時に文学や瞑想の思想に触れる。身体の運動や形や力と、詩の微妙な呼吸を対応させる。言葉と想像力と宇宙と体の絶妙な呼応を文と武で追求。本名、繁幸。<たま・スペース>マスター

2017-03-12から1日間の記事一覧

人間の原郷<ハラ・肚>と<フトコロ・懐> 2

<ハラ>ともののあわれ 前の章 1では、元来のタイトルに沿って<腹>または<肚>について書こうとしていた(以下、腹・肚を<ハラ>と表記)。 ところが、― 自分で後で気付いたのだが ― テーマは<詩>になってしまった。それには理由がある。 <ハラ>は…