坪井香譲の文武随想録

時に武術や身体の実践技法に触れ、時に文学や瞑想の思想に触れる。身体の運動や形や力と、詩の微妙な呼吸を対応させる。言葉と想像力と宇宙と体の絶妙な呼応を文と武で追求。本名、繁幸。<たま・スペース>マスター

2012-05-01から1日間の記事一覧

〈やわら〉を入れるー共感の力へ《10》

直立二足歩行という〈根源〉へ 「いま、私たちが当面しなければならない課題は、人類が〈地球〉上へ出現した当初までさかのぼらなければ目処がつかないほどきわめて根源的なもの(もの事→坪井註)を、皮相的なものを通して窺い知るということである。」……こ…