坪井香譲の文武随想録

時に武術や身体の実践技法に触れ、時に文学や瞑想の思想に触れる。身体の運動や形や力と、詩の微妙な呼吸を対応させる。言葉と想像力と宇宙と体の絶妙な呼応を文と武で追求。本名、繁幸。<たま・スペース>マスター

2012-04-30から1日間の記事一覧

〈やわら〉を入れるー共感の力へ《9》

これまでの連載を少し顧って 私が何年も「文武」に取り組んできて、遂に行きついた、ある非常に意味のあると思われる発見を記してゆきたい。この連載を始めた当初は思いもつかなかったある〈発見〉……。 その内容にもかかわってくるため、元々の連載「〈やわ…